1984年、後に"バスケットボールの神"と呼ばれる"MICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)"がコートに舞い降りた。ロサンゼルス五輪で金メダルを獲得した期待のルーキーはナイキとシグネチャー契約を結び"AIR JORDAN 1(エア ジョーダン 1)"を発表。当時の"白を基調"としたシューズ規定に違反した通称"BRED"はナイキ側が罰金を肩代わりして着用。ルーキー離れした得点力でリーグを席巻したジョーダンと共に絶大な人気を博し、後のスニーカーカルチャーにも絶大な影響を与えた。2018年にリリースされた"BRED TOE"や"ROOKIE OF THE YEAR"らオリジナル時にはない派生カラーも高い評価を受けている。 
本作は2019年に発売が噂されるエアジョーダン1のニューフェイス。アッパー全体をしっとりとしたスエード素材でアップデートを施した。アンクル部に用いた彩度の高いクリムゾンレッドが名作"SHADOW"を彷彿させるモノクロスタイルのアッパーにアクセントをプラス。エアジョーダン1を象徴するウイングマークはミッドソールと合わせホワイトで彩色。サイドパネルには新たなディティールとして"SP 19 AIR JORDAN 1 HI OG"のテキストを刻みトレンドのスタイルも取り入れている。 

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

ナイキ ナイキ エアジョーダン 1 ハイ OG 555088-018 ハイパークリムゾン/ホワイトブラック/ニュートラルグレー メンズ&レディース Nike Air Jordan 1 High OG “Neutral Grey” WHITE-BLACK/Hyper Crimson

  • ブランド: ナイキ
  • 品番: 555088-018
  • 在庫: 在庫あり
  • 12,000円

  • 税別: 12,000円

オプション:


関連商品

タグ: エアジョーダン 1 ハイ, 555088-018